fumifumi談義~ムッシュ・ジョエル・ロブション~

「新しい料理の発見は、新しい星の発見よりも、人類の幸福に貢献した」 19世紀初頭のフランスの美食家ブリア=サヴァランの言葉です。 新しい星を発見しても人々の暮らしには何の影響も与えないが、新しい料理法や料理を発見すること […]

fumifumi談義~トリュフ~

黒トリュフ3個入りの小瓶をお土産にいただきました。 どんな料理にトリュフを使ったらいいのか、迷いに迷った挙句、クックパッドで検索。 オムレツ、パスタ、リゾット、卵かけごはん、茶わん蒸し、炊き込みご飯、う~ん悩む。 とりあ […]

fumifumi談義~花火~

夏の風物詩「花火」。 日本最古の花火大会といわれている隅田川の花火は50数年前まで「両国の川開き」という名称でした。 打ち上げ場所は現在と異なり、両国と日本橋を結ぶ両国橋の上流だったのですが、河川の環境悪化や交通事情等に […]

fumifumi談義~カプサイシン~

暑い日が続くと辛い料理がむしょうに食べたくなることがあります。 カレー、マーボー豆腐、担々麺。酸っぱくて辛い酸辣湯、トムヤムクンもいいな~。 夏の暑さと辛い食べ物は相性が良い? 個人差はありますが、辛いものを食べると汗を […]

fumifumi談義~ソース~

「私が知っているシベで今までに一番美味しいと思ったのは1945年のオーブリオンを1958年に使って作ったものである」 フランスの料理人レイモン・オリヴェ(Reymond Oliver・1909~1990)の言葉です。 4 […]

fumifumi談義~BBQ~

3か月前に訪問したニュージーランド南島のワイパラ。 コヤマワインズ&マウントフォード・エステートの収穫のお手伝いをした最終日、ワイナリーオーナーの小山さん(小山竜宇氏)から「今夜はバーベキューですよ!」とうれしい発表! […]

fumifumi談義~トロワで学んだ山梨のワイン造り~

先日、日比谷松本楼で開業115周年の記念イベントが開催されました。 テーマはシャンパンメゾン「ジャック・ラセーニュ」のクロ・サント・ソフィーに繋がる山梨・勝沼ヒストリーです。 ナビゲーターはワインジャーナリストの青木冨美 […]

fumifumi談義~おもてなし~

「おもてなし」という言葉が流行ったのは、2020年オリンピック招致のプレゼンテーションの時。 滝川クリステルさんのスピーチが話題になり流行語大賞にもなりました。 「おもてなし」の語源は「持て成す」、「モノを持って成し遂げ […]

fumifumi談義~ペアリング~

ワインはお料理と一緒に楽しみたいもの。 食事時以外でワインを飲むときもちょっとしたおつまみがあればご機嫌です。 晩ゴハンの献立に合わせてワインを選んでいる方もいらっしゃると思いますが、実は私、家ではテキトーにワインを選ん […]