ソムリエ・ワインエキスパート資格ニ次試験対策講座

ソムリエ・ワインエキスパート資格ニ次試験対策講座

J.S.A.ソムリエ・J.S.A.ワインエキスパート呼称資格認定試験の二次試験(テイスティング)に合格するための講座です。

テイスティングの方法、ブドウ品種の特徴の解説、的確なコメントの仕方、本番の試験の時間配分まで、細部にわたり指導をいたします。

基本の品種を習得後、本番の試験を意識した模擬試験を行います。

ソムリエ、ワインエキスパートの呼称資格二次試験の過去の試験内容を分析、体系的に理解していただける講座となっています。


二次試験対策テイスティング講座(単発)

講座内容

講師宮川 文子  プロフィールはこちら
時間12:00~16:30(270分)(休憩15分×2回含む)

<時間内訳>
12:00 ~ 12:20(20分)二次試験の内容説明とテイスティングの方法解説
12:20 ~ 13:30(70分)白ワイン5種類のブラインド・テイスティングと答え合わせ
13:30 ~ 13:45(15分)休憩
13:45 ~ 14:55(70分)赤ワイン5種類のブラインド・テイスティングと答え合わせ
14:55 ~ 15:10(15分)休憩
15:10 ~ 15:50(40分)模擬試験(白+赤3種類と酒精強化など2種類)
15:50 ~ 16:30(40分)模擬試験の答え合わせと対策
日程
下記のスケジュールの日程をご参照ください。


※各回1回の単発講座となっています。
場所銀座サロン(本校)

サロン(教室)へのアクセスはこちら
受講料10,000円(税込)/回
お支払方法事前銀行振込

定員6名(最少施行人数 3名)/回

※講座が不成立の場合は、受講日の3日前頃を目途にお申込者にご連絡いたします。
講座内容ブラインド・テイスティングでは、スティルワイン10種類と酒精強化ワインなど2種類の合計12種類を使用します。

模擬試験では、ブラインド・テイスティングした白ワイン5種類、赤ワイン5種類の中から3種類を選択、そこに酒精強化ワインなど2種類をプラスした5種類です。

スティルワインは、すべて異なるブドウ品種です。
酒精強化ワインなどには、スピリッツ、リキュール、日本酒、焼酎が含まれています。

※この講座は、単にワインをテイスティングをして答え合わせをするというものではなく、おひとりおひとりのテイスティング能力を見極めながら、正解への導き方を丁寧に指導いたします。

※各回のワインはすべて異なるものですので、複数回受講して頂くことにより、よりテイスティング能力をつけることができます。
お申込み☞ ニ次試験対策講座のお申し込みはこちらから
【講座振替について】
本講座は、単発講座のため振替はございません。

ただし受講料を事前振込み頂いている場合は、別日に変更可能です。

※登録曜日の受講生が優先となりますので、人数によっては振替できない場合もありますのでご了承ください。

※お客様都合による未受講講座があった場合、その分の返金等はございません。

講座スケジュール

回数日程時間
18月23日(木)12:00~16:30
28月25日(土)12:00~16:30
38月30日(木)12:00~16:30
49月1日(土)12:00~16:30
59月6日(木)12:00~16:30
69月8日(土)12:00~16:30
79月13日(木)12:00~16:30
89月16日(日)12:00~16:30
99月20日(木)12:00~16:30
109月23日(日)12:00~16:30
119月27日(木)12:00~16:30
129月29日(土)12:00~16:30
1310月4日(木)12:00~16:30
1410月6日(土)12:00~16:30
1510月7日(日)12:00~16:30

【少人数制の理由】

ワインのテイスティングは画一的な指導は難しく、個々のテイスティング能力を把握し、テイスティング時の癖や状況を正確に見極めながら的確なタイミングで指導をすることが重要だと考えています。

ワインのブラインド・テイスティングの後、ただ単にブドウ品種やコメントの答えを出すというのではなく、お一人お一人の潜在能力を最大限引き出すよう、対話形式で受講生の個性を尊重しながらテイスティングの指導にあたります。

また講師との距離が近いことで質問もしやすく、自分の力でワインを的確に判断できるテイスティング能力を最短で身につけていただきます。

☞ 二次試験対策講座のお申し込みはこちらから

※未成年者のご受講は固くお断り申し上げます。
※年齢確認のため身分証明書をご提示いただく場合がございます。
※お酒をご提供する講座になりますので、飲酒運転防止のためお車でのご来場は固くお断り申し上げます。
※飲酒運転は法律で禁止されています。電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。