Fumifumi談義~ソーセージ~

子供の頃のお弁当の定番といえばウインナーと卵焼き。お弁当箱のフタを開けたときタコの形にカットされた赤いウインナーが入っていると思わずニッコリ。 そんな楽しい思い出がいっぱい詰まった赤いウインナーは、近所のスーパーで見かけ […]

Fumifumi談義~チリワイン~

1995年から1998年にブームとなったチリのワイン。 当時、自称「チリカベちゃん」というチリのカベルネ・ソーヴィニヨン大好き女子がチラホラ出現しました。 「チリ」といえば、私の頭の中の100%中80%がワインで占められ […]

Fumifumi談義~アクアヴィット~

数年前から日本ソムリエ協会教本にスピリッツのアクアヴィット(Aquavit)が掲載されています。 本文6行150文字程度の説明で「スカンジナビア料理の前菜とともに良く冷やしてショットグラスで飲まれることが多い」と書かれて […]

Fumifumi談義~ジョージア~

牛丼の松屋で期間販売されていたジョージアの郷土料理「シュクメルリ」がメッチャ気になっていました。 日本ではまだまだ知られていないジョージア料理が身近な牛丼屋さんで食べられるなんて。 でも、なぜ、牛丼屋さんでジョージア料理 […]

Fumifumi談義~鮪(マグロ)~

マグロは季節を問わず、いつでもどこでも購入できる身近な魚です。我が家の食卓には1週間に3~4回マグロが登場します。 実はマグロは愛猫トラキチの大好物。キッチンでマグロをお皿に盛り付けていると、「ミャッ」と鳴きながらクリク […]

Fumifumi談義~チョコレート~

2月14日はバレンタインデーです。 コロナ禍で何かと制約がある毎日ですが、チョコレートで少しでも気分が晴れたらうれしいですね。 実際にチョコレートの味、香り、食感は脳のいい気分を司る部分を刺激するそうですよ。 恋をしたと […]

Fumifumi談義~牛~

牛肉は平均して豚や鶏よりも価格が高い印象を受けますが、その理由は肥育の期間と効率にあるようです。 鶏は生まれてから30~40日、豚は6か月くらいで肉として出荷されますが、牛は3年程度かかるそうです。 飼育期間が長期になる […]

Fumifumi談義~万国博覧会~

1855年にフランスで開催されたパリ万国博覧会で、当時の皇帝ナポレオン3世はボルドー地方のワインに格付けすることを命じました。 12世紀から15世紀にかけてイギリス領になってしまったボルドー地方のワインを世界中から集まる […]

fumifumi談義~マルサネ~

2月のある日、友人たちとフレンチ・レストランへ。 そこで飲んだワインがとても美味しくて、とても幸せな気持ちになりました。 (ワインを美味しく感じたのは、素晴らしいお料理と楽しい会話のおかげかもしれませんが) そのワインは […]