Fumifumi談義~ワインの香り~

先日、赤ワインのボトルを割ってしまいました。 割った場所は地元の駅、時間は22時10分頃。 22時14分の最終のバスに乗ろうと思い、駅の階段を小走りに下りたのですが、紙袋の底が抜けてボトルが縦に直下、ガッチャンという音と […]

Fumifumi談義~本から学ぶワインと料理の相性~

仕事柄、自宅の本棚にはワインや料理関係の本が並んでいます。 その中でも料理研究家、故・辻静雄氏の本が大好きで繰り返し読んでいます。 『パリの居酒屋』柴田書店、『パリの料亭』柴田書店、『フランス料理の学び方』三洋出版貿易、 […]

Fumifumi談義~伊勢志摩サミット~

5月26日と27日の二日間、三重県の伊勢志摩でサミットが開催され、洞爺湖サミット以来8年ぶりに日本が議長国となりました。 1975年にフランスのパリ郊外ランブイエで始まったサミットは今回で42回目になります。 日本での開 […]

Fumifumi談義~甘いものについて調べてみました~

晩ゴハンの〆に食べる甘いデザートが大好きです。 実は子供のころは甘いものが苦手でした。 おやつはクッキーよりもお煎餅、シュークリームよりもみたらし団子、ゼリーよりもトコロテン、唯一好きな甘い食べ物はあんみつだけでした。 […]

Fumifumi談義~おもてなしの心~

大好きな本は? 愛読書は? と聞かれたら迷うことなく「エリゼ宮の食卓」(新潮文庫刊)、「ワインと外交」(新潮新書刊)と答えます。 この本の著者は西川恵氏。 長崎県生まれで少年期をパリで過ごし、1971年東京外国語大学中国 […]

Fumifumi談義~コラトゥーラとの新たな出会い~

数年前、銀座のタイ料理屋で食べたパイナップルチャーハンがとても美味しくて、食べた翌日に記憶をたどりながら作ってみました。 自画自賛なのですが、想像していた以上に美味しく出来上がり、それからパイナップルチャーハンが一週間に […]

Fumifumi談義~シャンパーニュのブランド~

先日、このようなニュースが目に留まりました。 スペインの“Espadafor”という会社が販売している「Champin」という子供向けソーダが、フランスのシャンパーニュ委員会に訴えられたのですが、3月7日の判決でシャンパ […]

Fumifumi談義~日本ワインの歩み~

私が持っている一番古いワイン本は 「ワイン大全(THE GREAT BOOK OF WINE)」 という中央書院から昭和49年に発行された本です。 ちなみに、限定1800部の内、第501番という手押しのスタンプが押されて […]