緊急事態宣言に伴う講座の対応について

令和3年4月23日、政府は4都府県(東京都、京都府、大阪府及び兵庫県)を対象に、「緊急事態宣言」を発令しました。併せて、東京都から「新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等について」として、不要不急の外出自粛及び施設の使用制限などが要請されています。

 ワインサロンフミエールでは、受講生の皆様、および講師の健康と安全、感染リスク等を考慮し、期間中の令和3年4月25日(日)から5月11日(火)まで、以下の対応を行うことといたしました。

東京都が発表している事業者向けの要請等から「その他の施設-学習塾等(第13号)」の要請内容「オンラインの活用の協力を依頼」に基づいて、休講もしくはオンラインによる講義へ切り替えを行います。

対応方法、日時等の詳細は、各受講者様と個別にご相談の上、決定させて頂きます。
受講生の皆様には、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
また今後の社会情勢の変化により、上記とは異なる対応になる可能性がありますが、その際は改めてお知らせいたします。

その他ご不明な点等ございましたら、下記にてお問い合わせください。
お問い合わせフォーム